鳴門市 自賠責治療 - 鳴門市むちうち交通事故治療「くろーばーはりきゅう整骨院」

HOME > 鳴門市 交通事故治療情報 > 鳴門市 自賠責治療

鳴門市 自賠責治療

2016年06月07日

自賠責保険による自賠責治療について

自動車保険には自賠責保険と任意保険があって、自賠責保険は原動機付自転車を含むすべての車両について契約することが義務付けられていることから強制保険と言われています。
ただし、保険の対象は人身事故に限られていて、車両損害などの物損事故は対象外になります。
それから被害者保護と言った観点から保障制度的な要素が強く、しかも数多い請求を迅速・公平に処理するため定型・定額化された支払い基準になっています。
ちなみに自賠責保険の支払い基準となっているのは、傷害による損害・後遺障害による損害・死亡による損害です。

その中の傷害による損害には、治療関係費・文書費・休業損害・慰謝料などがあります。
治療関係費とは、病院の診察料・入院料・投薬料・手術料・処置料、それから整骨院など治療院での費用などがあります。
つまり、整骨院など治療院で受ける治療も自賠責治療に該当して費用が支払われるのです。
その他には、近親者などの付き添いといった入院中の看護料、通院費や入院中の諸雑費なども治療関係費に含まれます。

後遺障害による損害は逸失利益と慰謝料が損害額で、後遺障害の等級に応じて支払われる金額に違いがあります。
この後遺障害というのは傷害が治った後に体に残っている障害のことですが、自賠責保険で補償されるのはその障害による労働能力の損失に対する補償です。
その為、生涯回復しないようなケガが補償の対象として考えられていて、むちうちなど数年で回復するような症状は補償の対象にならないと考える方も少なくないです。
しかし、補償の対象はある程度幅があるので、むちうちも後遺障害として認められることもあって、その治療が自賠責治療に該当するケースもあるのです。

むちうちのの後遺障害の認定としては、局部に頑固な神経症状を残すもので医学的に証明可能な12級13号、局部に神経症状を残すもので医学的に説明可能な14級9号、後遺障害に該当しないと判断される非該当に分かれます。
つまり、むちうちによる自覚症状を画像所見と神経学的検査により証明する必要があって、証明できないと認定されない可能性があるのです。
ただ、むちうちはレントゲン・CT・MRIなどの画像診断で異常が認められないことが多いために、詐病として疑われ認定が難しい後遺障害のひとつでもあります。
確かに判断は微妙なことで難しいですが、病院や治療院で治療を受けることが必要になる自覚症状があることは確かなので、何とか認定してもらえるようにすることも大切です。

それから、無保険事故やひき逃げ事故など自賠責保険の救済対象にならない場合には、最終的な被害者救済措置として政府の自動車損害保障事業という損害を補償する制度があります。
補償や支払いの内容は自賠責保険と大体同じですが異なる点もあるので注意が必要です。
交通事故に遭遇することは絶対避けたいことですが、このような最終手段があって自賠責治療が受けられることを知っておくと役立ちます。

鳴門市 自賠責治療なら、「くろーばーはりきゅう整骨院」にお任せください。



交通事故治療に関する無料相談・お問合せはこちら

交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします。


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。

電話: 088-671-3475
メールでの問い合わせ

くろーばーはりきゅう整骨院へのお電話はこちら
【電話番号】088-671-3475
【受付時間】午前 8:30~13:00 午後 15:00~19:30
【営業時間】午前 8:30~13:00 (月~土曜まで)
午後 15:00~19:30 (月~金曜まで)
【定休日】日曜祝祭日・土曜日の午後

PageTop



鳴門市むちうち交通事故治療 「くろーばーはりきゅう整骨院」
  • 住所 : 〒772-0012
    徳島県鳴門市撫養町小桑島字前浜181-3
  • 電話 : 088-671-3475
  • 受付時間 :
     午前 8:30~13:00
     午後 15:00~19:30
  • 定休日 :
    日曜祝祭日・土曜日午後