鳴門市 交通事故の後遺症 - 鳴門市むちうち交通事故治療「くろーばーはりきゅう整骨院」

HOME > 鳴門市 交通事故治療情報 > 鳴門市 交通事故の後遺症

鳴門市 交通事故の後遺症

2016年04月01日

後遺症に悩まされないよう適切な交通事故治療を

一口に交通事故と言っても事故の衝撃で動けなくなるような大きなケガをする重大な交通事故もあれば、ちょっとぶつかっただけなので大丈夫と考えてしまう軽い事故もあります。
大きなケガをするような事故なら病院での治療を受けるでしょうが、ケガなど何も症状が見られない軽い事故なら病院での診察をしないケースも少なくないです。
しかし、交通事故直後は多少でも興奮状態になっている人が多くて、その為に体の異変に気付かない可能性も考えられます。
どのような軽い交通事故であっても、自覚症状の有無に関係なく病院で診察を受けることが大切です。

特に自覚症状が多少でもある場合には、必ず病院での診察を受けることです。
交通事故直後の主な自覚症状としては、頭や首の痛み・首や肩のこり・手足のしびれ・腰部の痛み・下半身のしびれ・不安・フラッシュバックなどがあります。
これ以外でも何らかの異常を体に感じる時は、そのサインを軽く考えることなく病院で診察と検査を受けることです。

日常生活の中で自動車・自転車・バイクなど様々な乗り物を利用したり、それらの乗り物の側を歩行したりしています。
その為、交通事故に遭遇する可能性は結構あります。
交通事故に遭遇してケガなど外傷がある場合には、それに対する治療をすれば良いのです。
しかし、怖いのは自覚症状があるのに病院で検査しても全く異常が見られないと言ったケースがあることで、それが後遺症へと発展してしまうことです。
交通事故による後遺症によっては、日常生活が今までと同じにできなくなってしまう症状があって、本人だけでなく家族までも辛い思いをしてしまうこともあります。

このような交通事故による後遺症として多くみられるのが、俗称としてむち打ち症と呼ばれている頸椎捻挫で、症状が軽度であれば短い治療期間で治りますが、治療の経過が思わしくない場合や症状が重度の場合に治療も大変になります。
慢性化してしまう恐れもあって、場合によっては持病になって一生悩まされることになる可能性もあるのです。
このようなことにならないためにも、首や腰に激しい衝撃を受けた場合には、何らかの自覚症状がなくても念のために病院で診察や検査を受けることです。
そうすれば適切な処置が受けられて慢性化を回避することにつながります。

ただ、むち打ち症は先に触れたように自覚症状があるのに病院で検査しても全く異常が見られないと言ったケースに該当してしまうことも少なくないです。
その為に適切な交通事故治療を受けられない可能性もあって、とりあえず湿布薬と鎮痛薬を処方するだけということも少なくないです。
最初に病院を受診することは大前提ですが、なかなか改善されない場合には整骨院などの治療院で交通事故治療を受けることも検討してみると良いです。
病院の医師と相談して整骨院などの治療院での治療を併用してみると、症状の早期改善につながる可能性も考えられます。
辛い後遺症に悩まされないためにも、症状解消に適した治療を受けるように心がけることも大事です。

鳴門市 交通事故の後遺症なら、「くろーばーはりきゅう整骨院」にお任せください。



交通事故治療に関する無料相談・お問合せはこちら

交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします。


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。

電話: 088-671-3475
メールでの問い合わせ

くろーばーはりきゅう整骨院へのお電話はこちら
【電話番号】088-671-3475
【受付時間】午前 8:30~13:00 午後 15:00~19:30
【営業時間】午前 8:30~13:00 (月~土曜まで)
午後 15:00~19:30 (月~金曜まで)
【定休日】日曜祝祭日・土曜日の午後

PageTop



鳴門市むちうち交通事故治療 「くろーばーはりきゅう整骨院」
  • 住所 : 〒772-0012
    徳島県鳴門市撫養町小桑島字前浜181-3
  • 電話 : 088-671-3475
  • 受付時間 :
     午前 8:30~13:00
     午後 15:00~19:30
  • 定休日 :
    日曜祝祭日・土曜日午後