鳴門市 自損事故の場合 - 鳴門市むちうち交通事故治療「くろーばーはりきゅう整骨院」

HOME > 鳴門市 交通事故治療情報 > 鳴門市 自損事故の場合

鳴門市 自損事故の場合

2016年10月25日

自損事故の場合は自賠責保険が適応になるのか?

交通事事故でむちうちなどになった場合には、相手側の自動車保険を利用して病院で治療することになります。
しかし自賠責保険など自動車保険は、病院だけの治療だけでなく整骨院での治療に対しても利用することが可能です。
ただ整骨院で自動車保険を使用するためには、交通事故証明書や医師の診断書が必要になりますし保険会社への連絡も必要で、この点さえ行っていれば整骨院で交通事故治療をすることも可能です。

しかし、自賠責保険は人身事故のみが対象になるので、自損事故による外傷に関しては保険が利用できません。
その為に、単独事故で自身や同乗者がむちうちなどの外傷を負っているにも関わらず、治療費が高額になるからといって治療を受けない方も少なくありません。
ただ交通事故による体へのダメージは想像以上に大きくて、治療せずに我慢していると後々症状が悪化して辛い後遺症に悩まされてしまう可能性があります。
早期段階に適切な治療を受けることが大事と言うことをしっかりと認識しておくことが大切です。
ただし、単独事故で運転手ではなくて同乗者がケガした場合には自賠責の適応になるので、その点を知っておくことも大事です。

それから、多くの方が任意保険に加入していると考えられます。
ですから自損事故の場合には、自己負担することなく治療を受けることができるのか、加入している任意保険の内容を確認すると良いです。
人身傷害補償保険なら自損事故の場合でも自賠責保険と同様の内容で治療費などが補償されている保険なので、利用することで費用の心配をすることなく病院や整骨院で治療が受けられます。
また搭乗者傷害保険というのを付帯している場合なら、治療費は補償されませんが保険金を受け取ることは可能なので、それにより治療を受けることもできます。
このように、加入している内容にもよりますが、任意保険が利用できることも知っておくと役立ちます。

もし任意保険に加入していない場合でも、骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉離れなどの急性期の痛みに関しては健康保険を利用して整骨院で施術を受けることができます。
健康保険を利用すれば少しの負担で治療が受けられます。
また、ひき逃げや加害者が分からない場合に政府の保障事業制度から請求することができるシステムもあります。
このように、交通事故のケガに関しては自賠責保険・任意保険・健康保険・政府の保障事業制度など、いずれかの方法が利用できるものです。
交通事故の状況やそれによるケガの症状に対して、どの保険が適用しているのか、補償内容はどのようになっているのかなどを確認すると良いです。
いずれにしても交通事故による体のダメージは想像以上なので、症状の改善と共に後遺症を残さないためにも、何らかの方法で治療を受けるように心がけることです。
もしも後遺症が残ってしまい日常生活や仕事に支障が発生してしまうと、治療費の負担以上の大きな負担を背負うことになります。

鳴門市 自損事故の場合なら、「くろーばーはりきゅう整骨院」にお任せください。



交通事故治療に関する無料相談・お問合せはこちら

交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします。


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。

電話: 088-671-3475
メールでの問い合わせ

くろーばーはりきゅう整骨院へのお電話はこちら
【電話番号】088-671-3475
【受付時間】午前 8:30~13:00 午後 15:00~19:30
【営業時間】午前 8:30~13:00 (月~土曜まで)
午後 15:00~19:30 (月~金曜まで)
【定休日】日曜祝祭日・土曜日の午後
カテゴリ内の次の記事


PageTop



鳴門市むちうち交通事故治療 「くろーばーはりきゅう整骨院」
  • 住所 : 〒772-0012
    徳島県鳴門市撫養町小桑島字前浜181-3
  • 電話 : 088-671-3475
  • 受付時間 :
     午前 8:30~13:00
     午後 15:00~19:30
  • 定休日 :
    日曜祝祭日・土曜日午後