鳴門市 自賠責保険の保険金請求手続き - 鳴門市むちうち交通事故治療「くろーばーはりきゅう整骨院」

HOME > 鳴門市 交通事故治療情報 > 鳴門市 自賠責保険の保険金請求手続き

鳴門市 自賠責保険の保険金請求手続き

2016年09月14日

自賠責保険の保険金請求手続きについて

全ての自動車に加入義務がある自賠責保険ですから、人身事故の際は必ず保険金請求手続きが必要になります。
また、加害者だけでなく被害者が直接相手の保険会社に請求できる特徴があって、被害者が請求する場合を被害者請求と言います。
この被害者請求の流れですが、まずは被害者自身が必要な書類を揃えて相手の保険会社に保険金を請求します。
そうすると損害保険料率算出機構で事故状況や休業損害などの損害調査が実施されて、損害調査の結果に従い保険会社から保険金が支払われるのです。
保険金請求に必要な主な書類としては、保険金損害賠償額支払請求書・交通事故証明書・事故発生状況報告書・診断書・診療報酬明細・休業損害証明書などです。

ただ人身事故の場合には、限度額が設定されている自賠責だけでは足りなくて任意保険で補充することも少なくありません。
その為に、自賠責と任意保険の保険金請求手続きをそれぞれ行う必要があって、非常に手間がかかりますし負担が大きいものです。
そのようなことを回避するために最近では、被害者側の過失が少ない場合には加害者側の保険会社が提供する「一括払い」サービスを利用するのが一般的です。
この一括払いサービスというのは、加害者側の保険会社が窓口になり被害者に自賠責と任意保険の保険金を一括で支払うというシステムです。
これにより保険金請求で発生する手間や負担が大幅に軽減することになります。
ちなみに、自賠責と任意保険の保険会社がそれぞれ違っていても問題なく利用することができるサービスです。

交通事故の被害者は病院などで治療する必要があるのでお金がすぐに必要になります。
しかし加害者から賠償金が支払われない場合もあって、その際にすぐに必要となる費用をカバーし被害者を救済するための仮渡金制度というのが自賠責保険にあります。
これは事故の被害者が相手の保険会社に対して、すぐに必要となる費用を請求できるもので、傷害の場合は症状によって40万円・20万円・5万円に分けられています。
この仮渡金制度を利用した後に保険金が支払われる時には、受け取った仮渡金を差し引いた金額が支払われることになります。

それから交通事故後の治療は基本的に医療機関で行いますが、整骨院での治療も医師の診断書があれば自賠責保険で治療が受けられます。
特に交通事故の衝撃によって起こる「むちうち」は、病院での治療ではなかなか改善が見られないことも多いです。
しかし、むちうちでみられる症状は整骨院など東洋医学が得意とする分野ですし、施術で症状が改善されたという例も多くあるので、医師と相談し承諾が得られるのなら整骨院で治療すると良いです。
また、病院での治療と整骨院での治療を併用するのも可能です。
ちなみに整骨院で交通事故治療を受けるために特別な手続きは必要ありません。
ただ、先に述べたように医師の診断書が必要ということと、保険会社に連絡することを忘れないことです。
この点を守っていれば安心して整骨院で交通事故治療を受けることができます。

鳴門市 自賠責保険の保険金請求手続きなら、「くろーばーはりきゅう整骨院」にお任せください。



交通事故治療に関する無料相談・お問合せはこちら

交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします。


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。

電話: 088-671-3475
メールでの問い合わせ

くろーばーはりきゅう整骨院へのお電話はこちら
【電話番号】088-671-3475
【受付時間】午前 8:30~13:00 午後 15:00~19:30
【営業時間】午前 8:30~13:00 (月~土曜まで)
午後 15:00~19:30 (月~金曜まで)
【定休日】日曜祝祭日・土曜日の午後

PageTop



鳴門市むちうち交通事故治療 「くろーばーはりきゅう整骨院」
  • 住所 : 〒772-0012
    徳島県鳴門市撫養町小桑島字前浜181-3
  • 電話 : 088-671-3475
  • 受付時間 :
     午前 8:30~13:00
     午後 15:00~19:30
  • 定休日 :
    日曜祝祭日・土曜日午後