鳴門市 自賠責保険で支払われる治療費 - 鳴門市むちうち交通事故治療「くろーばーはりきゅう整骨院」

HOME > 鳴門市 交通事故治療情報 > 鳴門市 自賠責保険で支払われる治療費

鳴門市 自賠責保険で支払われる治療費

2016年07月22日

自賠責保険で支払われる治療費などについて

交通事故の慰謝料というのは、交通事故で被った精神的な苦痛に対する賠償のことです。
その為、考え方によっては金額は被害者が自由に決めることができるのですが、精神的な苦痛を計ることは難しいので、ケガの重度で精神面の苦痛を計り算出されています。
つまり慰謝料の相場は、基本的に自賠責や任意保険の基準で計算された金額になるのです。

その為、事故によるケガの治療にかかった通院期間・実通院日数を基に、自賠責保険の慰謝料計算方法が決まっています。
つまり、十分な治療を受けることでケガが回復して適正な慰謝料も受け取ることができる仕組みになっているのです。
ちなみに慰謝料の計算方法は、入院期間と通院期間を合わせた全治療期間の日数、治療期間中に実際に通院した実通院日数の2倍、この2つを比較して少ない日数を基準日数とし、1日当たり4,200円で支給額が計算されます。
例えは、交通事故でむちうちと診断されて90日間の通院治療を受けたケースで考えてみます。
整形外科に週に1度全12回通院された場合なら、全治療期間の日数が90日、12回の通院で12×2の24日なので、24日が基準日数になります。
また、整形外科に週1回通院して整骨院で週3度の治療を受け全部で48回通院した場合なら、全治療期間の日数が90日、48回の通院で48×2の96日なので、90日が基準日数になります。

ただし、自賠責保険では保障内容により限度額が決まっています。
交通事故による傷害の損害は、被害者一人につき120万円が限度額で、後遺障害による損害は被害者1人につき4,000万円~75万円となっています。
死亡による損害は被害者一人につき3000万円が限度額で、死亡するまでの傷害による損害は、傷害の損害同様に被害者一人につき120万円までです。
また、この慰謝料以外に受けられる損害補償もあって、そのひとつが治療費で交通事故により負ったケガの治療に必要となる実費全額です。
入院した日数に1日当たり1,100円掛けて算出した入院雑費が支払われますが、立証資料で1日につき1,100円を超える場合には実費が支払われます。
それから被害者の自宅から病院までの往復にかかる料金に通院日数を掛けた通院費用、事故に遭遇する直前3ヶ月間の所得合計を90日で割った1日あたりの給料平均額に事故で休業した日数をかけた休業損害も支払われます。
このようにケガの治療を適正期間継続して受けられるので後遺症を防ぐことにつながりますし、様々な面で補償されている納得できる慰謝料を受け取ることができるのです。

それから、先にも触れていますが病院だけでなく整骨院への通院治療も受けることができますし、自賠責保険の治療費を請求することができます。
ただし整骨院に通院するには、病院で検査を受けて頸椎捻挫や打撲、挫傷などといった傷病名が記載された診断書を医師に書いてもらう必要があります。
また、保険会社への連絡も必要になります。
この点が守られない場合には、治療費が支給されない可能性も考えられるので注意する必要があります。

鳴門市 自賠責保険で支払われる治療費なら、「くろーばーはりきゅう整骨院」にお任せください。



交通事故治療に関する無料相談・お問合せはこちら

交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします。


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。

電話: 088-671-3475
メールでの問い合わせ

くろーばーはりきゅう整骨院へのお電話はこちら
【電話番号】088-671-3475
【受付時間】午前 8:30~13:00 午後 15:00~19:30
【営業時間】午前 8:30~13:00 (月~土曜まで)
午後 15:00~19:30 (月~金曜まで)
【定休日】日曜祝祭日・土曜日の午後

PageTop



鳴門市むちうち交通事故治療 「くろーばーはりきゅう整骨院」
  • 住所 : 〒772-0012
    徳島県鳴門市撫養町小桑島字前浜181-3
  • 電話 : 088-671-3475
  • 受付時間 :
     午前 8:30~13:00
     午後 15:00~19:30
  • 定休日 :
    日曜祝祭日・土曜日午後