鳴門市 自賠責保険と任意保険 - 鳴門市むちうち交通事故治療「くろーばーはりきゅう整骨院」

HOME > 鳴門市 交通事故治療情報 > 鳴門市 自賠責保険と任意保険

鳴門市 自賠責保険と任意保険

2016年06月21日

「自賠責保険と任意保険」の関係などを理解しておくと役立つ

hirameki_man.png

交通事故に遭遇してむちうちになった場合に治療を受けますが、その治療費を加害者から支払ってもらう必要があります。
そこで自動車保険について知っておくことも必要で、自賠責保険とは、任意保険とは、また自賠責保険と任意保険の関係などを理解しておくと役立ちます。

交通事故に遭遇した場合には、被害者は加害者に対して損害賠償を請求することができますが、その金額が非常に高額となる場合があります。
そのような場合になると加害者は支払いきれないほどの損害賠償を負うことになりますし、被害者は十分な損害填補を受けられないことになります。
このようなことを回避する目的で損害賠償を補償するために設けられているのが自動車保険制度で、自賠責保険と任意保険の2種類があります。
自賠責保険は最低限度の損害賠償を補償する保険で、被害者の保護を重視した法律上加入が強制されている保険です。
一方の任意保険は自賠責保険とは別に各保険会社が提供している保険で、加入は任意なので任意保険と呼ばれています。

ただ自賠責保険は、被害者保護の見地から人身損害に対する最低限度の損害填補を保障しようというのが趣旨なので、自動車以外の事故や物損事故に関しては適用されません。
また、あくまでも最低限度の損害填補保障なので、保険金・損害賠償金の金額が定められていて、事故による損害を填補しきれないこともあります。
そこで自賠責保険で損害を填補しきれない部分を補充するのが任意保険で、2つの保険にはこのような関係があります。

pose_peace_sign_woman.png

自賠責保険は人身事故のみしか対象としないとか、保険金・損害賠償金の上限額が決まっているとか損害填補が限定されています。
しかし、その反面任意保険よりも被害者保護に資する部分があるので、被害者にとっては有利な保険と言えます。
損害賠償請求するにあたっては、交通事故による受傷と損害の因果関係を立証する必要があるのですが、むちうちなど因果関係を立証することが困難になることも少なくないです。
そうなると任意保険への請求では全額を受け取れなくなってしまう可能性があります。
しかし自賠責保険なら因果関係の立証が困難でも、相当程度の減額はされますが一定の支払が実施されるのです。
このように自賠責保険があることで、むちうちのように症状の特定や事故との因果関係を立証することが難しいケースであっても、治療にかかる治療費を請求することが可能になるのです。

2つの保険は別々の保険ではありますが、任意保険は自賠責保険の不足部分を補う保険ということで両者には密接な関係があります。
この密接な関係があることから、被害者の便宜を図るために任意保険には「一括払い」という制度があります。

businessman_dekiru.png

この一括払いというのは、自賠責保険の分も含めて損害全額を任意保険会社に請求することができる制度で、そうすることで被害者や加害者が自賠責会社と任意保険会社に別個に請求する必要がなくなるのです。
ただし一括払いを利用すると任意保険会社との示談がまとまるまで自賠責保険に対しても請求できないので、支払が遅くなるデメリットがあるので注意が必要です。

鳴門市 自賠責保険と任意保険なら、「くろーばーはりきゅう整骨院」にお任せください。



交通事故治療に関する無料相談・お問合せはこちら

交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします。


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。

電話: 088-671-3475
メールでの問い合わせ

くろーばーはりきゅう整骨院へのお電話はこちら
【電話番号】088-671-3475
【受付時間】午前 8:30~13:00 午後 15:00~19:30
【営業時間】午前 8:30~13:00 (月~土曜まで)
午後 15:00~19:30 (月~金曜まで)
【定休日】日曜祝祭日・土曜日の午後

PageTop



鳴門市むちうち交通事故治療 「くろーばーはりきゅう整骨院」
  • 住所 : 〒772-0012
    徳島県鳴門市撫養町小桑島字前浜181-3
  • 電話 : 088-671-3475
  • 受付時間 :
     午前 8:30~13:00
     午後 15:00~19:30
  • 定休日 :
    日曜祝祭日・土曜日午後