鳴門市 むちうちの原因 - 鳴門市むちうち交通事故治療「くろーばーはりきゅう整骨院」

HOME > 鳴門市 交通事故治療情報 > 鳴門市 むちうちの原因

鳴門市 むちうちの原因

2016年02月08日

むちうちの原因は交通事故以外にもたくさん考えられる

全体重の約13%もあると言われる重い頭を首は支えているので非常に重要な部位ですし、立っている間は重たい頭を首がずっと支えているので日頃から負担がかかっていることになります。
そんな重要な部位の首に強い衝撃を受けることで起こるのが、むちうちという俗称で呼ばれる症状です。
では、具体的にどのような原因が考えられるのでしょうか?

最も多い原因は何といっても交通事故で、自動車の正面衝突や後ろからの追突などがあります。
また事故ではありませんが、スピードを出し過ぎた状態で急ブレーキで止まろうとしてしまうことにより、首や背中に考えられない力が加わってしまうことも考えられます。
このように何らかの要因で首が前後に揺さぶられる強い衝撃に耐えられないと起こってしまうのです。

しかし交通事故以外にも様々な原因があって、転落や転倒・喧嘩・スポーツなどでも引き起こす可能性があるのです。
例えば、転落して首から地面にぶつかったり、勢いよく落ちていて地面に叩きつけられたりすることにより頚椎に強い衝撃を受けてしまう場合があります。
また転落より弱い衝撃と考えられますが、転倒した時に首を叩きつけてしまうこともあるのです。
ただ、軽い衝撃であっても首に力が入れば頚椎に傷害を与えてしまうことになって、症状を引き起こすことも考えられるので、軽い衝撃なら軽症で済むので平気だろうと油断することは禁物です。

喧嘩で相手の顔を首がしなるほどの勢いで殴ったり叩いたりすることでも起こる可能性があります。
軽い喧嘩だからと安心してはいけませんし、悪ふざけであっても起こる可能性が考えられるので注意が必要です。
またスポーツは、先に触れた転倒・転落と言った機会も少なくないので、結果的に引き起こしやすいと考えることができます。
それから体を動かしていて変な方向に首を曲げてしまうことでも起こる可能性があるので、注意していたとしても思わぬ所で思わぬ時に起こる場合があります。
そのようなことにならないためにも、準備体操などで首を柔軟にしておくことが大切で、それにより多少の軽減につながります。

このように、むちうちが起こる要因になると考えられる事柄には数多くあります。
しかし一番厄介なことは、骨折などと違ってレントゲン・MRI・CTなどの画像検査ではっきりと写らないので、自覚症状があってもこれと言った診断が難しい点です。
その為に、病院での適切な治療が受けられなかったり、交通事故の場合には保険の治療費支払の問題でもめてしまったりすることがあります。

ただ、交通事故など様々な要因で起こった場合には保険の関係もあるので、まずは病院を受診して検査することが大事です。
その後は、医師の診断書があれば目では確認できないケガの治療を得意とする整骨院での治療も病院の治療と併用して受けられます。
治療が長期化して後遺症に悩まされる可能性もあるので、早い段階で適切な治療を受けることが大事です。

鳴門市 むちうちの原因なら、「くろーばーはりきゅう整骨院」にお任せください。



交通事故治療に関する無料相談・お問合せはこちら

交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします。


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。

電話: 088-671-3475
メールでの問い合わせ

くろーばーはりきゅう整骨院へのお電話はこちら
【電話番号】088-671-3475
【受付時間】午前 8:30~13:00 午後 15:00~19:30
【営業時間】午前 8:30~13:00 (月~土曜まで)
午後 15:00~19:30 (月~金曜まで)
【定休日】日曜祝祭日・土曜日の午後

PageTop



鳴門市むちうち交通事故治療 「くろーばーはりきゅう整骨院」
  • 住所 : 〒772-0012
    徳島県鳴門市撫養町小桑島字前浜181-3
  • 電話 : 088-671-3475
  • 受付時間 :
     午前 8:30~13:00
     午後 15:00~19:30
  • 定休日 :
    日曜祝祭日・土曜日午後